本気でダイエットしたいなら、病院の美容外科やダイエット外来へ

ふくらはぎ痩せ

「痩せたいパーツはどこですか」と尋ねられると、「ふくらはぎ」と答える女性は多いことでしょう。
モデルやアイドルグループのように、ほっそり綺麗なふくらはぎになって、ミニスカートやショートパンツを格好良く履きこなしたいものです。
ですが、ふくらはぎをダイエットするのは、そう簡単なことではありません。ふくらはぎについたぶよぶよの脂肪を、運動や食事制限で効率的に落とすのは難しいものです。
特に、ふくらはぎの場合は、脂肪だけでなく筋肉に悩まされている人も多いことでしょう。がっちりと立派な筋肉がついてしまったままでは、ほっそりした華奢な足にはなれません。
痩せたいと思って運動すればするほど、筋肉がついてたくましくなるというジレンマに陥る恐れもあります。

ふくらはぎ痩せを目指すなら、病院の美容外科に相談に行くのがオススメです。
病院では、最新の医療機器と医療技術を用いて、ふくらはぎをピンポイントでほっそり綺麗に痩せさせることができるのです。
特に、ふくらはぎ痩せが目的なら、「サーモコン」を導入している病院を選ぶことをオススメします。サーモコンとは、美容整形大国とも呼ばれる韓国で開発された医療機器です。
痩せたい場所に高周波の電流を流すことによって、ふくらはぎの運動神経の一部を遮断し、筋肉の働きを抑えることができます。運動神経を遮断すると言っても、歩いたり走ったりすることができなくなることはありません。
ふくらはぎの筋肉を無駄に発達させる運動神経だけを遮断するので、ほっそりした華奢なふくらはぎを手に入れることができるのです。

サーモコンは、メスで皮膚を切開する必要はありません。直径1ミリ程度の細い針を刺すだけで施術できるので、体への負担は最小限に抑えられます。
ふくらはぎは、ひと目に触れることも多いパーツなので、傷跡ができるのを心配する人は多いことでしょう。サーモコンなら、傷跡は全く目立たないので安心です。
もちろん、入院、抜糸、処置後の通院なども一切必要ありません。両足受ける場合でも、施術は30分~1時間程度で終了するので、気軽に受けることができるでしょう。
ただし、サーモコンの施術は、終わったらその場で効果が実感できるものではありません。少しずつ筋肉に変化が現れ、2週間ほど経った頃から、ふくらはぎのサイズダウンが感じられるようになります。
施術から1~2ヶ月経つ頃には、一回りほっそりしたふくらはぎに変身していると期待できます。これまで履いていたブーツは、緩くなってしまうかもしれません。